×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

低炭水化物法とは?

低炭水化物法って気になる言葉が最近yahoo!などで評判になっていますが、低炭水化物法っていったい何だろうことでいろいろ調べてみました。調べてみてびっくりです。低炭水化物法について書かれてるブログはたくさんあるのだけれど、どれもこれも同じ内容なのです。たんにニュースソースのコピーだらけで全く内容が同じなんて意味がありません。低炭水化物法ってそもそも何?と言う疑問がありますよね?実は以前から話題になっている低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)やアトキンス式低炭水化物ダイエットとのことらしいのです。ではローカーボダイエットとはどんな物なのって人のために解説すると、ごはんなどの炭水化物を控えてタンパク質や脂肪をとる食事で、お肉好きな人にはすごくうれしいダイエット法のことです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

低炭水化物法ダイエットのやり方

低炭水化物法ダイエットのやり方は一日3回の食事の内、2回だけ炭水化物を摂取して良いというモノです。お米や麺類が好きな人でも一日二食は炭水化物を食べて良いのですから無理なく出来そうですね!その他の制限は1時間以内の食事を心掛けるのと間食はしてはいけないと、ごく簡単でシンプルなモノです。短期的なダイエットは望めませんが、長期的な視野をもてる人にはかなり有効なダイエット法ではないでしょうか?でも日本では炭水化物と言えば、まずごはんやラーメンを思い浮かべる人が多いと思います。このブームで、低炭水化物=主食のごはんさえ抜けばOKみたいに安易に考えている人が多くなることは問題だと私は思います・・・。

08/03 のラッキーページは 低炭水化物法のダイエット  [ページ一覧]

低炭水化物ダイエットとローカーボダイエット

低炭水化物ダイエットは循環器系開業医である、ロバート.C.アトキンス博士が考案した糖尿病食をアレンジしたもので、今ではいろいろな方法というか、ダイエット法に枝分かれしてて広まっています。そして現在「低炭水化物系ダイエット」の実践者は2000万人を超えるのだそうです。低炭水化物法ダイエットのやり方では、炭水化物は、唾液やすい臓から出るアミラーゼと言う消化酵素でブドウ糖に分解されて、吸収・消費されます。「低炭水化物ダイエット」は、この糖質が脂肪として蓄積されやすいので、炭水化物を主体とするごはんや精製された小麦粉、砂糖を控えるまたは全くとらないと言うダイエット法です。ちないにアトキンス式ダイエット法では、炭水化物をまったとらないわけではなくではなく、低炭水化物なのでローカーボと呼ばれています。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 低炭水化物法のダイエット